メイン その他 知恵の言葉、灰の水曜日とキリスト教会

知恵の言葉、灰の水曜日とキリスト教会


  • Words Wisdom Ash Wednesday

TheHolidaySpot 参加する

知恵の言葉

クリスチャン教会は、イースターの数週間前を悔い改めと霊的な自己検査の時期として観察しました。
自己診断とは、過去の行為を分析的に振り返ることを意味します。

「エロイ、エロイ、ラマサバッハタニ。」
(「私の神、私の神、なぜあなたは私を見捨てたのですか?」)
-(詩篇1篇)

「主をほめたたえよ、彼の崇拝者であるあなた方全員…彼は友情の魅力を軽蔑したり軽視したりせず、助けを求める私の叫びに耳を貸さなかった。私があなたに借りているもの、素晴らしい集会の前に私の賛美の歌を取りなさい。」
-(詩篇1)
聖ヨハネはこう書いています。「私たちに罪がないと言うなら、私たちは自分自身を欺きます...私たちが罪を犯していないと言うなら、私たちは神を嘘つきにします」。
-(第一ヨハネ1:8、10)

「私たちが目覚めるか眠るかにかかわらず、私たちはキリストと一緒に生きるべきです...そしてお互いを啓発しなければなりません」。
-(第1テサ5:10-11)

「あなたが食べるか飲むか、またはあなたがする他のことは何でも、神の栄光のためにそれをすべてしなさい」
-(第一コリント10:31)。

カトリック教会のカテキズムによると、
「祈りは、生きている真の神との重要で個人的な関係です。」
-(CCC#2558)

祈り、悔い改め、謙遜の態度について、ジェームズは次のように述べています。
「主の前にへりくだりなさい。そうすれば、主はあなたを持ち上げられます」。
-(ジェームズ4:10)
バレンタイン あなたのパートナーにキスする人間工学的ゾーン デート 旧正月 バレンタイン ホットホリデーイベント

英国で学ぶ



旧正月
バレンタイン・デー
Whatsapp、Facebook、Pinterestの画像を使用した愛とケアの引用
交際の定義
関係の問題と解決策



何かを探している? Googleを検索:

  • ホームホーム
  • 灰の水曜日の家に戻る
  • フィードバックを送信する

興味深い記事